東京の武蔵野市の学生と吉祥寺本町でメイドプレイ希望

数年前までは、良いなと思った女性に積極的に声を掛けていたんです。

そう、ナンパと呼ばれるものです。

しかし、今ではそんなことさえスッカリしなくなっていました。

といっても、女性に興味がなくなったわけではないのです。

セフレ

むしろセフレが欲しい・割り切った関係を持ちたいという希望を持っていたのです。

そうしてたまには声を掛けてみようかな・かけたいなと言う出会いを見つけることが出来ました。

1人でボンヤリとしている女性

一定の場所にじっと居座って女性を探していたという事はないのですが、たまたま東京の武蔵野市で1人でふらふらと過ごしているのかなと思うような女性を発見したのです。

まだ若い雰囲気のある女性ではありましたが、整った顔立ちに目を奪われました。

久しぶりという事もあって、一瞬声を掛けるのもためらったのですがめったに無いチャンスだという気持ちもあり勇気を出して話しかけてみました。

なかなかの良い反応

最初は驚いた様子の女性ではありましたが、お茶へ誘ってみると「そのくらいなら」と少し恥らった様子で答えてくれました。

近くのカフェに入り、まずはコミュニケーションをとることにしたのです。

あまりその場所から遠く離れてしまうと身構えさせてしまうかなというところから近い場所をチョイスしました。

コミュニケーションはしっかり

セフレ関係を築くにも、相手が身体を許しても良いと思わない限りは進展しないものです。

ですから、進展と言う意味合いにおいてもしっかりとしたコミュニケーションは必須であると考えました。

お互いの自己紹介を兼ねて話をしたり、趣味や今日はどうしてこの場所に来ていたのかなどという当たり障りの無い話をして親交を深めるように意識をしていました。

最初は様子を伺っていると言う雰囲気の彼女ではありましたが、少しずつ友達のように接してくれるようになったのです。

デートを取り込んで

すぐにでもホテルへ行きたい気持ちを抱いていたのですが、それでは失敗してしまいます。

そこで、カラオケを挟むことにしたのです。
その後、食事でもしてホテルへというのが自然なように思えたのです。

カラオケでしたら個室ですしムードも作りやすいと考えたのも理由の1つでした。

実際にカラオケを楽しみながら、軽い下ネタをいったり興味のあるメイドプレイなどについても話をしました。

これでお開き?

1時間ほどカラオケを楽しみ、さあこれから・・・という段階になって、彼女は帰るといい始めてしまったのです。

もう少し一緒に遊ぼうと提案したのですが、明日も早いしなどという事を並べて、半ば逃げるような形で彼女は去っていってしまったのです。

結局、個人的な連絡先1つ聞けないままの関係となってしまいました。

なぜ、彼女は急に帰ると言い出してしまったのでしょうか。

性的アピールをしすぎてしまった

思い返してみると、カラオケで少しでもエッチなムードを作ろうと下ネタを話しすぎてしまったりまたメイドプレイという性癖について触れすぎて求めるような言動もあったということがその原因ではないかというところにたどり着きました。

最終的にセックスをするにしても、やはりこうした性的アピールが強すぎると言う印象を与えることによって不安感や恐怖心にも似た感情を抱かせてしまうこともあるのだと痛感しました。

もっと、時間やペース配分というものを考えて行動をしていればこうした結果には至らなかったかもしれません。

久しぶりのナンパはこうして失敗し、セフレ関係も持つことはできませんでしたが、キッカケを作る重要さというものも感じることが出来ましたので、またチャンスがあれば声をかけて今度は希望の関係に進展できるように考えて接していきたいなと思っています。

せふれと決めておくべきルールとは?

cあなたはセフレとの関係は曖昧なままにしておくことが危険ということを知っていますか?

セフレの関係になる相手には早めに伝えておいたほうがいいことや、二人のルールを決めておくことが必要なのです。

ほとんどの男女は曖昧なまま関係が始まり曖昧に終わってしまうのは、このセフレと決めておくべきルールをきちんとしていないため、そのような結末になってしまうのです。

あなたはせっかくセフレができたら1日でも長くセフレの関係を続けられるようにしたいと思いますよね。

しかし、いったいどのようなルール決めをしておく必要があるのでしょうか。

今回は、今までセフレができたことのない人も、今までにできたことがある人のどちらにも知っておいてほしいセフレと決めておくべきルールについて紹介していきましょう。

セフレ以上の関係になる可能性がないのであれば、最初にその事実を伝えておく

これは男女ともに当てはまることで、曖昧な関係からスタートするセフレの関係はどちらかが、カップルとなれるかもしれないという淡い期待を持っている場合が少なくありません。

しかし、その思いを持ったまま関係を続けてしまうと、その思いが大きくなった時に、お互いの気持ちにギャップが生じ関係が終わってしまうということになり兼ねないのです。

そのため、この関係はお互い割り切ってセックスを楽しもうということを早めに共通理解にしておくことで、後々もめることのリスクを軽減することができます。

最悪の場合片方が弄ばれてしまったと思ってしまえば、その二人の関係は最悪になってしまいます。

お互いに割り切った関係でできることが長続きする秘訣でもあるため、言いづらいことではありますが、長く続けるという意味でも、相手のことを考えるという意味でも、初めの段階で共通理解しておいてほしいと思います。

恋人がいる場合は先に伝えておく

よくセフレの関係が終わる原因として、秘密ごとがあり、それが実は恋人がいるということがきっかけで関係が終わってしまうというのはよく聞く話です。

そこを最後まで隠し通すことができるのであればいいですが、ほとんどの場合街でバッタリ会ってしまったり、共通の知り合いからバレてしまうことが多いので、もしバレる可能性が少しでもあるのであれば、相手を騙すようなことはせずに、正直に事実を伝えておくこととをお勧めします。

そうすることで、それでもいいとなれば、良好なセフレの関係を築くことができるでしょう。

お互いに関係性を他言しないことを約束する

セフレの関係というのは周りの誰からも応援されることはありませんし、もしバレた時にあまり良い印象を与えません。

そこでもしどちらかが周りの共通の知り合いなどに他言してしまい、自分の知らないところで話がバレていたら、あなたのイメージは大きく悪くなってしまいます。

そのため、お互いにセフレという関係を秘密にするという約束をしておくことをお勧めします。

以上がセフレと関係がスタートしたら決めておくべきルールです。

もちろんルールを決めなくてもセフレ関係を続けることはできますが、より長く、より良好な関係を築くためにも、できるだけ早い段階でルールを決めておくことで最悪な終わり方をするリスクを軽減することができるのです。

せっかく仲良くなった関係を始めにルール決めをしなかったということで失うのはもったいないですよね。

言いにくいことなので、後回しにしがちですが、言いにくいことほど重要である場合が多いので、早めに話をするようにしましょう。

あなたが有意義なセックスライフを送るためにも、セフレが出来た時にはこれらのルール決めをあらかじめしておき、長く続けられる関係性を築いていってほしいと思います。

タップル誕生

セフレを作るときに使うサイトですが、従来のいわゆる出会い系サイトよりも、マッチングアプリのほうが費用対効果が高いというデータがでています。私がオススメするのはタップル誕生というアプリです。趣味を通じて会えるのでかなり確率で会えますよ。

アルバイトの店長としてしまった..

私は大学生の頃、居酒屋のアルバイトをしていてそこの店長と起こったエッチな体験談を紹介します。

そのため、お酒の場でのお客さんの対応には慣れていたのですが、自分自身はほとんどお酒が飲めず、どんな飲み会の時にも周りへの気配りに回るほど、お酒を飲むことはありませんでした。

しかし、その居酒屋の店長に、ある日のバイト終わりに飲みに誘われてしまい、お酒は飲めないのでと断ったのですが、ちょっとだけ話しようよということで一件だけという約束でついていくことにしました。

おしゃれな小洒落たBARへ連れて行ってもらい、その雰囲気の中でお酒を飲まないわけにもいかず、アルコール度数の弱いものを頼み、ゆっくりお酒を飲むことにしました。

しかし、ここ最近全然お酒を飲んでいなかったことと、バイト終わりということで疲れていたからか、急に眠気が来て、知らない間に寝てしまいました。

どれだけ寝てしまったかわかりませんが、しばらくしてから目をさますと、私は見知らぬ部屋のベットの上に裸で寝ていたのでした。

「あれ?ここはどこだろう?」と思いながらも、不思議と怖い感覚はありませんでした。

しかし、起き上がろうとしてもなぜだか体を動かせません。

しばらく私が動き出そうと頑張っていると、シャワールームからアルバイト先の店長が裸で部屋に入ってきて、いきなり私の上に馬乗り状態になってきたのです。

「え!?そんなやめてください!怖いです。

」と疲れているせいか体が動かない私は小さな声で抵抗するしかありませんでした。

店長は私の全身を舐めるように眺めて、私の乳房に顔をうずめて激しく揉みながら、店長のあそこの部分を私の股にこすってきました。

比較的豊満である私を店長はいつも狙っていたようでした。

そして今回お店を閉める前のシフトが私と二人だったことをいいことにこのような状況を狙っていたのでした。

私ができる限りの抵抗をすると、店長は私のおっぱいをいじったり、私の陰部と弄ぶ始め、本格的に私の体をいじくり回してきたのです。

店長は「優しくしてあげるから力を抜いてね」と何かを私に飲ませ、何か魔法のような、なぜだかセックスしたくてたまらない魔法をかけてきたのです。

そこから私の陰部から何かが出てきて、自分でも感じたことないくらい敏感になって店長の攻めを感じてしまったのです。

店長は私のクリトリスを執拗に舐め、私は自分でも何が起こってるのかわからないような感じになり、気持ちよすぎておかしくなってしまいました。

私が気持ちよすぎて頭がおかしくなりそうになり始めた頃、店長の息子がが私へINしてきたので、全身に電流が走ったかのような快感を感じてしまいました。

快感

急な出来事に私は抵抗することもできず、店長にされるがままにされてしまったのです。

店長はひたすら私の身体をいじめ続け、腰を振る速さをどんどん早くしていきました。

私はこれほどまでに激しいセックスをこれまでにしたことがなかったので、店長のアソコが私の中を刺激するたびに、私は気持ちよすぎて、何度も意識が飛びそうになりました。

店長は私の奥に何度もぐりぐりと押し付けてきて、子宮口をかき乱し始めたのです。

両脚を抱えあがられていた私は抵抗することすらできず、自分でも身体を動かすこともできませんでした。

快感が身体を支配し、ただ喘ぎ声をあげるしかできなく、そのうちに店長は私の中で朽ち果てていたのでした。

いつも働かせてもらっているアルバイト先の店長ということもあり、顔をあわせるたびにこの夜のことを思い出して、興奮してしまいます。

一夜限りの恋でしたが、またいつかあるのではないと期待してしまうような今でも忘れられない出来事です。

ライブチャットでの男性との距離の取り方とは

ライブチャットでは、いろんな異性と出会えます。ライブ映像を通じて、いろいろな会話もエッチなプレイを楽しめます。

そんなライブチャットだと、異性との距離を近づけるのも、ぐっと早いものです。

男性はライブチャットだと安心しやすい

ライブチャットだと、実は出会い系よりも男性とは仲良くなりやすいです。というのも、ライブチャットの大きな特徴でもある顔出しをするからです。顔を出すのでやはり、男性からは安心感を得やすいようです。

出会い系サイトだと、メッセージのやりとりをしていても、本当は男性かも、またはサクラなんてことも考えてしまいます。だから、実際に出会うまでは安心しきれないのです。

ところがライブチャットだと顔も見れたり、スタイルも見れるので本当は、安心してもらえるのです。

だから女の子は、男性からアプローチもしてくれるようになるのです。あなたのところにチャットを申し込んできた男性とは、楽しく過ごせるように努力しましょう。

ライブチャットでも出会いは可能

ライブチャットでは、男性と出会うのも1人だけとは限りません。

いわゆるツーショットだけではありません。というのも男性と、やり取りしている間も他の男性がチャットに入ってくることもあります。いわゆるグループチャットです。

グループチャットだとみんなで話をできるので、より盛り上がりやすくなります。逆にグループチャットのほうが打ち解けられて、仲良くなるなんてこともあります。

こんなときにグループチャットなのに、特定の男性ばかりと話をすると嫌われたり、避けられたりしてしまいます。

みんなに公平にコミュニケーションしていくほうが、女性の評価も高まるのです。そうなれば、より男性との距離も近くなったりもするのです。

こんな風にして、やりとりしていくうちに男性とのリアルな出会いをすることも可能です。

出会い系サイトだと、やり取りにも時間もかかりますが、ライブチャットだとライブ映像を使うので、すぐに出会いの約束も可能でしょう。ただし、女性からすぐに約束をとりつけようとすると、怪しまれることもあります。

やっぱり焦らずに、話の流れでリアルな出会いの約束を取り付けましょう。

もしも、出会いを求めていない場合には

ライブチャットで男性と話ができたらそれでいい、アダルトなこともライブチャット上でできればそれでいいという女性もいるでしょう。

リアルでは彼氏や旦那がいる場合には、やはりリアルな出会いは求めていないなんてことも珍しくはありません。

また、リアルな出会いを求めてない女性も、だからこそライブチャットを使ってもいいのです。

出会わなければ、トラブルになったり、恋人や旦那にバレるなんてこともないでしょう。安心して遊べるのも、ライブチャットなのです。

そんな楽しみ方をしていても、男性から言い寄られたり、出会いませんかと誘われることもあるでしょう。

そんなときには、すぐに断りたくなりますが、なあなあで誤魔化して、まずは逃げましょう。

それでもダメなときには断るようにしましょう。時にはチャットレディだからと断るのもいいかもしれません。

チャットレディならば、仕事で出会いは禁止と言い訳もしやすいからです。

どうしてもしつこかったり、ストーカーになりそうなときには、運営サイトに相談しましょう。

ブロックの機能があれば使ってみるといいかもしれません。

最後に

ライブチャットでは、特に女性の方からが出会いへと近づきやすいです。出会い系サイトよりも早く出会いにも近づけられます。また、逆に出会いは遠慮も大丈夫です。

距離を自由にとれるのは、ライブチャットならではと言えるでしょう。

女性が男性との距離をコントロールすれば安心出来るでしょう。数あるライブチャットの中でもお勧めなのがイーショットでイこう!というサイトです。よろしければお試しください。

サイトマップ